暑中見舞いの時期がやってきます

普段から文字を書くこと、手紙を書くことが大好きなため、親友とは手紙を送りあったりしていますが、年賀状と暑中見舞いは普段疎遠になってしまっている同級生、恩師に手書きで手紙を送ることができる時期なため、ゴールデンウイークが過ぎた頃から、毎年ウキウキしています。そろそろ暑くなってきた今、暑中見舞いのハガキが販売されます。毎年本当にどれにしようか悩んでしまうほど、素敵な暑中見舞いのハガキが販売されるため、今年も今から買いに行くのが楽しみです。メールやメッセージなどが主流になってしまっているため、ハガキや手紙を書く時に、自分でもびっくりするほど漢字を忘れてしまっていることに気がつき、それ以来、できる限り急ぎではないものは、手紙を書くようにしています。子供たちに漢字を勉強するように、しないと忘れてしまうという自分自身も子供と一緒に漢字をやろうと思い、毎日の食後の楽しみができました。子供と一緒の時間、一緒にならう漢字は、家族にとっても貴重な時間になっています。詳細はこちらのページ