今年の夏は自家製枝豆と冷えたビール

1か月程前に、家庭菜園に挑戦しようと思い、ビギナー向け雑誌を購入したんです。
雑誌を見て、初心者でも大丈夫そうな野菜を選び、近所のホームセンターに培養土、プランター、タネ、肥料を買いに行き、当日に種を撒きました。

タネは2種類、ベビーリーフなどの野菜の種と、枝豆です。玄関前の日当たりの良い場所に置いていると、2週間ほどしてからどちらも芽が出ました。
よしよし、今度こそ上手く出来そうで、その後も順調に育って行きました。どちらの野菜も3か月かからないくらいで収穫できる物だったので、楽しみでした。

3週間経ち、ベビーリーフの方が何だか弱弱しくなってしまい、水のやりすぎかなと思い少し控えていたんです。
すると三日後、恐れていたことが。ベビーリーフのプランターは枯れて萎れてしまい、ほぼ全滅してしまっていたのです。
せっかくサラダにしようと思い楽しみにしていたのに、ほんとに残念でした
。枝豆の方は、何とか頑張って育っているのですが、家の玄関前は日当たりが良く、ベビーリーフには良すぎたのかもしれません。

枯れたことを実家の母に話すと、野菜を育てるには、朝日が当たって夕日が当たる場所が良いらしいのです。
我が家の玄関前、南向きで日中ずっと日が当たりっぱなしなんです。前回、植えた時もダメだったのに、またもや同じ失敗を繰り返してしまいました。

せめて、枝豆だけは無事に育つことを祈って、頭の中でビールと枝豆を食べる姿を妄想している私なのでした。引越し 見積もり